How to 読み物 趣味

髭剃り「MUHLE」(ミューレ)のオープンコムで剃ってみた

ドイツ老舗ブランド「MUHLE」のシェーバーを試してみた

シェーバーをドイツ老舗ブランド「MÜHLE(ミューレ)」に変えてから1週間ほどたったある日、弟がまさかの別の「MÜHLE(ミューレ)」をくれることになった。前回の記事では「ミューレ TRADITIONAL クラシックレイザー・クローズドコム メタル R89」という「クローズドコム」…な形状のミューレだった。弟が買ってくれたのは、そいつと似ては居るが性能の違う「ミューレ TRADITIONALクラシックレイザー・オープンコム メタル R41」という…「オープンコム」(Open Comb)なミューレだ。前者後者の違いとして、初心者や両刃に慣れてない人は「クローズドコム」を替え刃良いという結論に至っていた。「もう1週間以上そってるからいけるやろ」と、ミューレのクローズドコムのノリでオープンコムを使ったら顔が血だらけになりました。

たしかに、オープンコムを使うには公式サイトに以下のように書かれている。

濃くて硬い髭の方、両刃剃刀に慣れた方にお薦めします

https://www.muehle.jp/SHOP/R41.html

ましてや「そうでない方にはR89(クローズドコム)をお薦めします。」と書かれているぐらいの製品でした。「1週間使ったからーーー」は通用せず、…というかクローズドコムのノリで剃ったがために画面血だらけマンになったわけです。

見た目ほぼ一緒ヤン、どうちがうねん。ってのでミューレの「クローズドコム」と「オープンコム」を見比べてみた。そしたら「あ、だから血だらけなのか」ってのがわかりました。

スポンサーリンク

ミューレの「オープン」と「クローズ」の名前に注目

髭剃りをドイツの老舗ブランド「MUHLE」(ミューレ)に変えました
髭剃りをドイツ老舗ブランド「MUHLE」(ミューレ)に変えた

これまで髭剃りにはPhilipsの電動やカートリッジ式のT字を使ってきましたが、この度、ドイツの老舗ブランド「MÜHLE(ミューレ)」のシェーバーに変えました。主な理由としては、カートリッジ式の今後の ...

続きを見る

前回のミューレ記事をまだ読んでない人はご覧下さい。

とりあえず製品はコチラです。今回弟から頂戴したのは「オープンコム R41」の方です。

名前に「オープン」と「クローズ」があるじゃないですか?これがまさに形状を表していたってのが判明しました。

ぱっと見、どっちがどっちや年と突っ込みたくなるミューレのシェーバー

ぱっと見、どっちがどっちや年と突っ込みたくなるミューレのシェーバー

ミューレ、クローズドコムの形状

下が「だぼっ」ってるのがミューレのクローズドコム

下が「だぼっ」ってるのがミューレのクローズドコム

まず、こちらが前回の記事で紹介したクローズドコムです。金具二つで「替え刃」を挟み込み、刃に角度をつけいます。外側に来る曲線のある金具のおかげで、スルスルとなめらかに髭を剃れるようになってます。

ミューレ クローズドコムは替え刃が微妙に内側に来るようになっている

ミューレ クローズドコムは替え刃が微妙に内側に来るようになっている

横から見るとわかるんですが、下の金具と上の金具よりちょっとだけ内側に居ます。なので肌を当てたときに、良い感じに剃れると言うことです。上下の金具で挟み、角度をつけているのもポイントですね。

クローズコムのデメリットしては、深ぞりが苦手なのかなと思います。もちろんこいつで深ぞりが出来ないわけではありません。ちょっとだけコツが必要です。

ミューレ、オープンコムの形状

なんかエイリアンのキャラクターみたいなミューレのオープンコム

なんかエイリアンのキャラクターみたいなミューレのオープンコム

こっちがミューレのオープンコムです。髭が濃い人向けであり、両刃になれた人用でもあります。形状がクローズドコムと比べるとスマートに見えます。オープンコムとの違いは刃を挟む角度なんですよね。

クローズドコムと比べると若干ですが刃の曲げ角度が違う

クローズドコムと比べると若干ですが刃の曲げ角度が違う

上下の金具で少し替え刃を押し曲げているのはクローズドコムと一緒なのですが、若干ですが押し曲げの角度の違いや、クローズドコムにくらべ刃がちょっとだけ出そうになっている…。つまり、「ぎゅっ」って肌に当てると刃が普通に刺さる感じになります。なのでよりフェザータッチを求められます。これの違いで顔面血だらけマンになりました。決して道具が悪いわけでは無い。理解してなかった自分が悪い。

クローズドコムではできたロングストロークの髭剃りが、オープンコムでは「まじでやめといた方が良い」って感じでした。まず、髭に当たった感触も違い(この時点で気づけば良かった)そのままロングストロークすると「うわー、めっちゃ綺麗に剃れるー」を味わえるのと同時に、肌から血がダラーって出ました。

首なんて、「いや、いけるっしょ」のノリでクローズドコムと同じようにやったため、有刺鉄線を首に巻いてぐぐる回したみたいになりました。(おまけに血をさらさらにする薬ので居るのでホラー映画のワンシーンみたいになります)

とりあえず血だらけです。

で、顔の反面をそんな感じでやってしまったので、正しい使い方はどう言うのだろうと、顔面反面血だらけ男は考えました。

先にも書いたフェザータッチ、それでいて細かく「ショリショリ」です。

クローズドコムが「シャーッ!、シャーッ!」って剃るのに対して、オープンコムは「シュッ!シュッ!」です。床屋さんが細かくやっていた理由がわかりました。一気にやれよとか思ってましたが、こうやって細かくやらないと危険だからですね。

そうでない方にはR89(クローズドコム)をお薦めします。

今更ですけど公式のこの言葉が刺さります。

ミューレのシェーバーは使い分けでイケそう

ミューレのオープンコムとクローズドコム

ミューレのオープンコムとクローズドコム

じゃあ今後ミューレノシェーバーどうしていこうかってことですが、両方使い分けます。両刀使いになってやろうじゃ無いか!

つるつる度で言うと、今回血だらけになったオープンコムのほうが良いんすよね。(そりゃ皮膚ごとやってるからってのもある)

確実な顔面つるつるになるのはオープンコムの方でした。クローズドコムでもつるつるにはなれますけども、つるつる度がちょっと違う。髭の存在を感じさせないのがオープンコムです。クローズドコムはつるつるですが、「…居るな」と深く触るとわかる感じ。オープンコムはさすが深ぞり用って感じです。

じゃあクローズドコムは使わないのか?と言うわけでも無く。口周りや顎周り、細かいところはオープンコムだと正直怖いなともいます。いや、イケるんでしょうけど、安全を考えるならばクローズドコム名のかなーってのが僕の見解であり、今後の方針になります。

せっかくもらったしね!ってのもある。

ミューレ自体もじっくり選んで買ったし、せっかくもらったしで両方使いたい。

それが僕の答えです。

読んでほしい

かっこいいひげ剃り探してないですか?

ドイツ老舗ブランド「MUHLE」のシェーバー

電動とかカートリッジ式の髭剃りに飽きたら読んでみて欲しいです。

LUTを20個ほど配ってます

とりあえずDavinci Resolveで使ってみて欲しいLUT配布中
LUTを20個ほど配布することにしました

LUTを20個ほど配布することにしました

BMPCC似合わせてますが全カメラでも適応可能

この記事 どうでしたかー?

  • この記事を書いた人

喫茶店

「全身性エリテマトーデス」と「両足大腿骨骨頭壊死」という病気をもつハイパー難病人で「フリーランス」しています。 伊勢志摩在住。HP製作や写真撮影、動画撮影なんかを生業にしています。 このブログで撮られている写真はだいたいEOS R5を使っています。(2021年頃より) サイトへのお問い合せやレビューのご依頼はこちらにメッセージをください。 あとYouTubeやってます。もし良かったらフォローしてあげて下さい。

-How to, 読み物, 趣味