ガジェット

Fire TV Stick 4K は買いでした

Fire TV Stick 4K は買いでした

2018年10月にAmazonより発表され個人的に「これは!」と思った「Fire TV Stick 4K」を買ってみました。

Fire TV Stick 4Kが発表された時に「スペックアップしている」と知り、速ポチしてしまったのです。

Amazonが出しているFireシリーズの「Fire TV Stick」は、TVのHDMIにぶっさして、様々なコンテンツを楽しめるツールです。

そのシリーズを購入する当時は、「Amazonプライム入っているから買っちゃうか」とAmazonプライムビデオを楽しむために導入しました。

ところが蓋を開けてみると、なんと、Amazonプライムビデオ以外にもNetflixやhulu、YouTubeやAbemaTVなども楽しめることが判明(それぞれの契約が必要だけど)。

最新のTVではお馴染みの「オンデマンド」なことをそういった機能が搭載されていないTVでも楽しめてしまうのです。



んで、10月のAmazonの発表から2ヶ月が経ち、12月12日にやっと「Fire TV Stick 4K 」が届きました。早速試してみて、気づいた点などをご紹介します。

スポンサーリンク

Fire TV Stick 4K は買いです

おもむろにコチラに製品のリンクを張っておきます。

製品タイトルにもあるように、リモコンが進化しまして、音声認識可能なリモコンが加わりました。現時点で、Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの値段の差はたったの「2,000円」です。

その2,000円でスペックの向上やらそういったリモコンがつくと考えるとこの時点で選択肢は「Fire TV Stick 4K」に向けられます。

というか、コレが販売されてしまっては「Fire TV Stick」を選択する理由がまず見つからねえ。

Fire TV Stickのそれぞれのスペックの差

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
価格 4,980円 6,980円
解像度 最大1080p 4K Ultra HDHDRHDR10Dolby VisionHLGHDR10+
プロセッサ クアッドコア 1.3 GHz クアッドコア 1.7 GHz
ストレージ 8GB 8GB
AV機器操作 なし あり
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応

メッチャ簡単に「Fire TV Stickと「Fire TV Stick 4K」のスペックの差を書き出してみました。

Fire TV Stickは「最大で1080p」の解像度ですが、Fire TV Stick 4Kは名前の通り「4K」に対応しています。さらにはHDR-10に対応しているとのこと。

更に更に言えば、そういった高解像度のモノを再生させるためにそれぞれのスペックが向上しています。

まずプロセッサが4コアの1.7GHzとだいたい11.3倍ほどになっている点。メモリにおいてはFire TV Stickが1GBに倒して、Fire TV Stick 4Kは1.5GBに増量しています。

そういった色々スペックアップしたおかげで、今まではちゃんと観れなかったGoProとかの映像も見れちゃえるのです。

なのに、たったの2,000円差…。やばい、

ちなみに、Amazonによると80%ぐらいパフォーマンスが向上しているとのこと。

実際それのおかげでサクサクですからね。



ただ、個人的に言うと、2017年モデルのAmazon TV(スティックじゃ無いヤツ)はメモリが2GBだったことを考えると、「どうせなら2GBにしろや」とは思いました。

でも、スペック上がってるからいいやーって感じです。

Fire TV Stick 4Kの箱の中身

Amazonfiretv4k 243A4958

記事トップ写真にあるいつものオレンジの箱から本体やら色々出してみました。

HDMIのちょっとした延長、給電用のUSBケーブルとACアダプター。説明書などなど。

そして本体と音声認識が出来るリモコンと電池です。

電池はリモコンに使います。

Amazonfiretv4k 243A4960

まず、本体がコチラ。

旧型のFire TV Stickと比べると、一回りほど大きくなった印象。

旧型が85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mmで、Fire TV Stick 4Kが108 mm x 30 mm x 14 mm ってなってます。ちょっと長めに、ちょっと分厚くなったって事ですね。

この本体はTVの後ろに行ってしまうので、おそらく見るのはこれっきりです。

Amazonfiretv4k 243A4959

そしてこちらが、Fire TV Stick 4Kに標準でついている音声認識可能なリモコン。

Fire TV / Fire TV Stick用に上記のリモコンが存在していましたが、それよりもスゴイリモコンです。

音声認識を使って、簡単に見たいコンテンツを探したり出来る以外に、Alexaに命令を出せるというのだ。そして、それらが対応している機器を操作できるって事らしい。

残念ながら、我が家はまだIOTが増設されていないため、Alexaを楽しめていないからその機能はためせません。

それでも、音声入力は結構精度が良くて、簡単に行えるのが良いですね。

ボタンを押して話すだけですからね。

旧型を持っている人は買い換えも有り

Amazonfiretv4k 243A4951

ってことで、Fire TV StickからFire TV Stick 4Kに買い換えました。結果として、かなり良くて、買い換えて正解だったと言えます。

もちろん、旧型のFire TV Stickでも良いのですが、どうしてもヌルサクで行きたい人なので、同じような属性を持っている人ならよりオススメしたい。

ヌルサクで生きよう。

最新デバイスを楽しもう!

ってことで、Fire TV Stick 4Kの紹介でしたー。



さて、旧型のFire TV Stickはどうしようかな…なんか使い道があるかも知れないからとりあえずとっておこうと思います。

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-ガジェット
-