撮影機材

EOS R5用バッテリーグリップBG-R10の感想

EOS R5用バッテリーグリップBG-R10の感想

EOS 5D Mark IV時代には撮影枚数も考えて、バッテリーを2倍持てるバッテリーグリップを使っていました。EOS R5を追加購入し、「うわー、めっちゃ軽くて性能スゴイ」と思ってたんですけど…やっぱりあの重さが欲しくなってきたんですよね。そもそもEOS R5はバッテリー消費がけっこう強めなので、あんまり1バッテリーで保てる時間や枚数ってのが少ないんすよね(性能すごいしね)。そういうこと考えたら「バッテリーグリップやっぱり居るなー」って成ってたんですよ。んでまぁなんやかんやあって、やっとこさROS R5のバッテリーグリップ「BG-R10」を手に入れることにしました。

バッテリーグリップ「BG-R10」を手に入れる前にちょっとした噂があって、まぁそれは本当だったんですけど、そう言うの書きたいです。

スポンサーリンク

EOS R5用バッテリーグリップBG-R10

キヤノン 4365C001 バッテリーグリップ BG-R10

キヤノン 4365C001 バッテリーグリップ BG-R10

32,350円(09/19 02:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

はい、こちらがEOS R5用のバッテリーグリップ「BG-R10」です。値段はまぁ3万ちょっとなんですが、この値段のこともあって「うーん後で良いかな」なんて思っていました。コチラはバッテリーグリップなのでバッテリーが2個入ります。純正のバッテリーパック LP-E6NH/LP-E6N/LP-E6を2個入れることが可能で、LP-E6NH/LP-E6Nにおいては装着したままEOS R5経由でバッテリーの充電が可能なんですよね。いちいちバッテリーを取り出さなくて良いってのが嬉しいです。

キヤノン 4366C002 ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-R10B

キヤノン 4366C002 ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-R10B

107,549円(09/19 06:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちなみに、バッテリーグリップで通信を強化した「WFT-R10B」ってのもあります。WiFiの強化や有線ケーブルでの接続機能追加などがあります。このグリップは通信でバッテリーグリップのバッテリーを使うっぽかったので「うーん、こっちじゃねーな」と思い「BG-R10」にしたまでです。いや、どっちにしろ「WFT-R10B」は高いなーって思いました。

重くなったが、すこぶる良し

「筋トレするならキヤノン」と思ってるので、重くなるのは特に問題ないです。むしろ「あ//筋肉///きもちいぃい///」なんて思っちゃってます。「BG-R10」の重さは350gほどあり、バッテリーやらなんやら合わすと1kgぐらいになります。んでそれにバッテリーの分重くなる。まぁちょっとした筋トレ器具ですね。

んで、重くはなりましたが駆動時間が増えましたのでCFexpressの容量分撮りまくれます。バッテリー気にしなくて良くなるのは良いです。

あとEOS R5はType-Cで給電可能なので、対応するモバイルバッテリー(公式では推薦していない)とかあれば、外でも充電可能ですし、給電も可能です。なので良い。

筋トレできるし、バッテリー時間も延びる。一石二鳥とはこのことですね。

スポンサーリンク

正気か?このボタン配置

購入前に様々なレビュー読んだのですが、「BG-R10」のボタン配置については苦言をよく見ました。実際に届いてみて、やっぱ、「ふぁ!?」ってなります。

いわゆる「ぐりぐり」であるマルチコントローラーの位置が謎の位置にあります。写真で言うと親指のすぐ近くにある部分がぐりぐり動かしてAFフレームの操作やメニュー画面でのコントローラーとして使えます。それが、微妙な位置に有るんですよね。

横位置の時は親指を伸ばした位置にマルチコントローラーが存在するんですけど、縦位置の場合、ちょっと親指をおらないと届かないのです。これがもうちょっと上側にあれば…と思っちゃった。なんでそこに置いたんですかね?

でも、まぁぶっちゃけ慣れです。

もう慣れましたわ。そういうもんです。初めて外車にのったら戸惑ってしまうでしょう?そういうもんです。乗ったことないけど。

重くなるがバッテリーは長くなる

ってことで、重くは成りますが、駆動時間が倍になったので撮影がより楽しくなります。筋肉も嬉しい。あともう一つ問題があっ他の思いだしました。Momentのリュックに入れるのがちょっとキツい。まぁ大きさがでかくなるから当たり前ですね。

あとですね、RRSのLプレートいこうとおもったんですけど、もうちょっと安いやつがあったのでそちらにしました。

「BG-R10」と一緒に、SWFOTOのLプレートも導入です。ご参考に。

細かいレビューは動画でやろうかなと。

 

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-撮影機材
-, ,