読み物

変換プラグの違いで音が変わるなんて…FURUTECHのF63-S(R)

変換プラグの違いで音が変わるなんて…FURUTECHのF63-S(R)

FURUTECH(フルテック)さんのF63-S(R)を手に入れました。これはオーディオ用ヘッドホンのジャックを3.5mmから6.3mmにプラグを変換する物です。

ぶっちゃけ「ケーブル」で音が替わることを知っていたのですが、「変換ケーブル」で音が…変わっちゃったのです。今まで使っていた物はなんだったのかと思える変化でした。

ということでFURUTECHの変換プラグF63-S(R)をご紹介。

スポンサーリンク

F63-S(R)

こちらが手に入れたプラグです。「ロジウムメッキ」と言う処理が施されており、これが劣化を防ぐようです。音質についてはわかりませn。

実は頂き物

じつはこれはFURUTECHさんよりいただきました。キャンペーンに当選したわけです。

こんな感じです

なんか高級そう

たかが変換プラグと思っていたら結構ちゃんとした入れ物に入っている。

銀色が目立つ

家にある変換プラグと並べてみると、シルバーなプラグが良い感じに目立つ。

とりあえず機器比べてみることにしました。プラグに汚れがあってはダメだということで、どこのブランドかわからない変換プラグと試し聞き。

聞いてみると、違いがあったのです。

通常、オーディオは繋ぐ機器が増えるほど音が劣化していきます。つまり、変換プラグを繋ぐだけで音が劣化していくのは当然のこと。

今回、どこのブランドかわからない変換プラグとFURUTECHのF63-S(R)を比べてみました。すると音が違うんですよね。

ココから考えられるのが、今まで使っていた変換プラグによって音が劣化していた。それがF63-S(R)を使うことで、劣化が抑えられているのではないかなと。

音的に言うと、ドンシャリが減っていい感じに収まっているようです。スピーカー(KEF LS50)で聴いた印象に近くなりました。

いいんじゃない?

ノーブランドを使っているのだったら、ちゃんとしたメーカーの変換プラグを試してみたらいいと思います。キット違いがわかるかと。

今回手に入れたF63-S(R)はロジウムメッキと金メッキのものがあります。両方とも安価なので是非試してみてください。

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

Momet Official onlie shopへのリンク

読んでほしい

かっこいいひげ剃り探してないですか?

ドイツ老舗ブランド「MUHLE」のシェーバー

電動とかカートリッジ式の髭剃りに飽きたら読んでみて欲しいです。

LUTを20個ほど配ってます

とりあえずDavinci Resolveで使ってみて欲しいLUT配布中
LUTを20個ほど配布することにしました

LUTを20個ほど配布することにしました

BMPCC似合わせてますが全カメラでも適応可能

この記事 どうでしたかー?

  • この記事を書いた人

喫茶店

「全身性エリテマトーデス」と「両足大腿骨骨頭壊死」という病気をもつハイパー難病人で「フリーランス」しています。 伊勢志摩在住。HP製作や写真撮影、動画撮影なんかを生業にしています。 このブログで撮られている写真はだいたいEOS R5を使っています。(2021年頃より) サイトへのお問い合せやレビューのご依頼はこちらにメッセージをください。 あとYouTubeやってます。もし良かったらフォローしてあげて下さい。

-読み物