ガジェット

ヘッドホンを机の下で保持するヤツが快適だった

ヘッドホンを机の下で保持するヤツが快適だった

ヘッドホン、どこおいてますか?僕はデスクの下に設置しちゃってます。デスクの下に金具を取り付けて、ヘッドホンを隠しながら保持できるアイテムを使ったら、結構良かったのでご紹介します。

ヘッドホンって意外とどこおいていいかわからないっすよね。テーブルの上にそのままおいちゃうとなんだかヘッドホンが痛みそうだから、なんかないかなーって探していたときに見つけたやつです。ヘッドホンを引っ掛ける感じでテーブルの下に収納しちゃう。そういうアイテムです。

スポンサーリンク

ヘッドホンは机の下で隠しちゃえ

Tsukuenositadeheadphone 243A5749
ボクが持っているアイテムの名称としては「ヘッドホンハンガー」とか「ヘッドフォンホルダー」とかいわれているヤツ。最大の二つ保持できるタイプがあったのでそちらを購入しました。一応スペック的なものとしては強いのが良いので耐荷重は1kgと強力なタイプにしました。

机の下への接着は3Mの両面テープや、ネジを埋め込むどちらかを選択できちゃいます。ボクの用途としては、ガッツリ重いモノを引っかける予定がないので3Mの両面テープでの接着にしました。

同様の製品を調べていたときに、クランプ式で机の端っこに取り付けるタイプとかあったのですが、意図する場所に取り付けられないという致命的な欠点があるのでやっぱりこっちの方が良いと思います。両面テープにて後がない人はこれでよいかと。

Tsukuenositadeheadphone 243A5744
大きさはこんな感じです。邪魔じゃない。黒いです。

Tsukuenositadeheadphone 243A5751
最初から3Mの両面テープが貼り付けられています。更に、予備の両面テープやネジが付いてきます。予備については無くしても別途買えば良いかなと思っているので捨てました。

Tsukuenositadeheadphone 243A5759
ちなみに、片側はウッディーの前腕部ぐらいの幅のヘッドホンアームなら保持できる範囲内です。お手持ちのウッディーで対応するか測って下さい。ロゴもかなりさりげないです。

ヘッドホンホルダーは机の下ではこんな感じだ

Tsukuenositadeheadphone 243A5764
ヘッドホンを保持するヤツは、机の下にこんな感じで入っています。このアイテムの設置位置についてはかなりこだわりました。ここをちゃんとすることで、「何も考えずに」ヘッドホンを取り出し、戻すことが可能。いちいち確認しなくても良い位置に取り付けました。

まじで、ココはこだわった方が良い。

適当に机の端とかに付けるのはもったいない。

Tsukuenositadeheadphone 243A5765
ってことで、ヘッドホンはこのように保持されています。

ちなみにですが、ボクはニトリのL字テーブルを使っています。結構広く作業スペースが取れるのでオススメです。

 

机の上が広くなる

これまで、ヘッドホン系は机の上か、ヘッドホンスタンド(コレも机の上)においていたのですが、「あ、邪魔だわコレ」って思い始めて使い始めたヘッドホンを机の下で保持するヤツ。コレのおかげで、確実に机が広くなる。また、ケーブル類も引っかけておけるので必要になったときにすぐにアクセス可能。

つまり、こういう人に必要。

  • 机の上にヘッドホン置きたくない
  • ヘッドホンを隠したい
  • ヘッドホンをすぐに使いたい

そういう人に、このタイプの机の下でヘッドホンを保持するヤツは必要でしょうな。思った以上に両面テープは案外強いですぜ!!

もしご興味あれば下記するリンクからどうぞ。カラーはボクが今回紹介したヤツとシルバーです。

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

Momet Official onlie shopへのリンク

この記事 どうでしたかー?

  • この記事を書いた人

喫茶店

「全身性エリテマトーデス」と「両足大腿骨骨頭壊死という病気をもつハイパー難病人で「フリーランス」しています。 伊勢志摩在住。HP製作や写真撮影、動画撮影なんかを生業にしています。 このブログで撮られている写真はだいたいEOS R5を使っています。(2021年頃より) サイトへのお問い合せやレビューのご依頼はこちらにメッセージをください。 あとYouTubeやってます。もし良かったらフォローしてあげて下さい。

-ガジェット
-, ,