iPhone

Momentの木目が良い感じのスマホケース for iPhone 12 Pro

Momentの木目が良い感じのスマホケース for iPhone 12 Pro

iPhone 12 Proを手に入れてから待ちに待ったケースが届いた。それはスマホビデオグラファーおなじみのMomentのスマホケース。前も持ってたケースのiPhone 12 Proバージョン。

ウォルナット材が背面に使われ、それだけでなんかオシャレなスマホケース。スマホというモノに自然素材を取り入れたケースです。

MomentのケースといえばMomentのレンズがマウントできるってやつなんですけど、今回はこのケースだけではダメで、別のアタッチメントも必要に。

そのアタッチメントの開発?に時間がかかりまくってケースを注文してから大分立ってしまったと。めっちゃ待ったわ。

ということでライトレビューをさせて頂くことに。

スポンサーリンク

木の手触りが良いケース

EXPLORE FURTHER ,CREATE MOREと刻まれている

ウォルナット材の木目が良い感じに見えている。自然の素材がケースに埋め込まれているので、ひとつとして同じ柄は存在しない。表面はさらさらとした手触りで、自分のライフスタイルで付加される傷などの経年劣化を楽しめる。

ケースは少し厚めのシリコンのようなモノで作られている。スマホの背面が当たる部分にはフェルトのような柔らかい素材が。そしてMomentのロゴが良い感じ。

ケースの厚みははiPhone 12 Proよりはもちろん分厚い。なので当初は持った感じ、ただでさえおおきいと思えたiPhone 12 Proが、更にごつくなったように感じた。よくわるタクティカルケースのようなゴツさがある。でも、その感想はもはや過去のモノ。

これがくせ者のレンズマウントアダプター。もちろんMomentのケースのために作られたパーツ。

ケースの内側にある側を外さないと取り付けられないと気づくまでかなりの時間を費やしてしまった。この記事を読んだ人は、パーツを取り付けるときすぐに外してしまおう。

ビフォア&アフターを載せないスタイルで申し訳ないが、これがアフターの状態。パーツはMomentのレンズを広角とテレ側に取り付けられるようになっている。超広角の部分はレンズは取り付けられない。LiDARについてはおおきく窓が開けられて問題なく機能する。

僕の大好きなアナモルフィックレンズを取り付けた状態。iPhone 12 Proは手ぶれ補正がエグいのでもはやジンバル無しでアナモルフィックレンズが堪能できてしまう。

Moment Anamorphic レンズの使い方

YouTubeに投稿してあるMomentのAnamorphic Lens(アナモルフィックレンズ)についてコメントが来ていたのでブログで書かせていただきます。動画で紹介しようと思って結果的に長いこと放 ...

続きを見る

また日中撮影では必須のNDフィルターを取り付けた図。Momentのショップにて、Momentレンズにマウントするためのパーツが売られている。それを使えばカメラで使っている全てのフィルターを装着できる。(書くまでも無いが径が合うならば)

見た目はさらにさらにごつくなるけれども、撮影ってそういうモノじゃん?

コレでやっとMomentレンズを使える

ケースをMomentの公式ショップで注文した当初、ケースはすぐ届くと思っていたけどもまさかの数ヶ月後という。その間、しょぼいスマホケースで運用していて、やっとそいつを捨てられた。おかえりMoment。そしてMomentレンズ。またクリエイトさせてくれ。

EXPLORE FURTHER ,CREATE MORE

さらに探求し、もっと作ろうぜ。

Momentのケースに刻まれたこの言葉を守っていこうと思う。

ちなみにAmazonでも販売されているみたい。個人的にはMomentの公式ショップで買った方が絶対に良い。なぜならセールがいっぱいあるから。そしてそれに伴い新しい出会いもあるから。常にワクワクするショップですわ。

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-iPhone
-, ,