My Favorite

甘い香りに包まれて MODERN NOTES ワインコレクション

甘い香りに包まれて MODERN NOTES ワインコレクション

新居に引っ越し、完全自分専用の部屋をゲットした。その際に、前の部屋では出来なかったことをしてやろうと言うことで、「香り」をつけることに。ルームフレグランスを入れることにした。とある喫茶店、なんかの雑誌で見た、MODERN NOTES(モダンノーツ)というフレグランスブランドが出しているルームフレグランスで、そのなかでも「ワインコレクション」というモノだ。白ワイン・ロゼワイン・赤ワイン・シャンパン・シードルといったお酒にちなんだフレグランス。一体どんなモノかときになっていてなぜか記憶に残っていた。そのとき飲んだ珈琲の味はおそらくブラックだったろう。

お酒だぜ?どんな香りなの?気にならない?

最近ワインにも興味を持ち始めたボクとしては、部屋にそういう物を置く気持ちがフツフツとわいていた。

色々な記事を見ると「甘い香り」という記載をよく見る。ギャルやお姉ちゃん達のあのムスクの甘い感じでは無く、果汁の甘い感じ、そういうモノなんだろうと思っていた。「たぶんそんなんだろう」と一切試さずにAmazonで注文。そして新居にMODERN NOTES(モダンノーツ)を導入してみたわけだ。

甘い香り

確かに甘い香りだ。

グレープジュースのような、それでいて上品さのある、そういうさわやかな香りが部屋に立ちこめた。

スポンサーリンク

MODERN NOTES(モダンノーツ)

ぶっちゃけワインは人生の中でそんなに飲んだことはない。2桁には達しているが、「これがこう!」「これこそがあれだ」みたいな物はまだモテていない。そもそも飲食系でそういうものをまだモテていないと今思った。まぁ、そういうことはおいといて、ワインを30過ぎたアタリから意識しているのは本当のこと。きっかけは伊勢市のイタリアン、オステリアラブラ。メインディッシュに肉を頼むのだけれども、そのときにワインを選んでもらい、食べ流れ飲んでみた。いわゆる「ペアリング」。双方のもつ旨みや味わい、香りと言ったポテンシャルを最大限まで昇華する。そういう組み合わせの素晴らしさを感じた。

そこでワインに注目しだしたのだ。

安いワインも飲んだ、高いワインも飲んだ。色々な味、香り、舌の感触、なんか色々。そういう世界だった。でもぶっちゃけ何もわかってない。

それでも「香り」はわかる。グラスに注がれ、そこから立ちこめるワイン。「なんであの人達グラス回してるんだろう」とテレビ番組を見て思っていたけれども、じっさいにあのグラスに注いで回すとやっぱり違う。空気が違う。鼻腔には言った瞬間の脳が幸せになる瞬間がある。アレをみんな楽しむのだ。

それが部屋でも。

それがMODERN NOTES(モダンノーツ)。

先にも書いたが、香りは5種類あり、ボクが選んだのは赤ワイン。理由としては、一番飲んでいるものであり、他のはほぼ飲んでないから。一番親しみのあると言うことで赤ワインにした。飲んでないわけでは無いけれども、お肉との幸せを考えるとやっぱり赤ワインを選んでしまうと思う。お肉と共に生きているから、やっぱそうなっちゃうのだ。

ワイン系のフレグランスって、実は1万円台が一般的だそうで、その価格破壊ともいえるMODERN NOTES(モダンノーツ)はなんか別格ですごいと思った。値段が下がった分、質が悪いということではないらしく、とある調香師が関わっているからだとか。いやなんかその話は長くなりそうだから辞めておくとして、安いからと言って悪いモノではないということだけを伝えたい。かといって他の1万円台のものを体験したわけではないのであしからず。

MODERN NOTESにはワインシリーズ意外にももちろん種類があり、ミストタイプのモノなどたくさんあるのでもしよかったら調べてみて欲しい。

モダンノーツをAmazonで検索

ワインボトルを思わせる

今回はモダンノーツのRED WINEの「ミニ」にした。通常サイズのモノとは容量が違い、ミニサイズは90mlとなっている。その90mlで大体2~3ヶ月持つそうだ。「とりあえず」のお試しとして野導入なので、その2~3ヶ月は良い感じだろう。もうこの時点で気に入っているので次回買うときは通常サイズのモノにする。

見た目は小さい小瓶のようなモノで、ワインボトルを思わせるガラス瓶の容器に入っている。ラベル自体もそれっぽくオシャレな雰囲気。ボトルのキャップを外し、ブランチスティックとよばれる棒を刺す。このブランチスティックはまるで木の枝(なのかな?よくわからない)のようにまっすぐでは無くそれだけでオシャレになるような形状になっている。

まっすぐじゃないから自然の木の枝感がある

MODERN NOTES ブランチスティック(大)BROWN

MODERN NOTES ブランチスティック(大)BROWN

495円(04/08 15:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

なのでそれ単品も売っており、ほかのフレグランスに刺してもおしゃれ感は格段にあがるだろう。

よく見たら値段もけっこう安い。

ブランチスティックのなかには枝分かれしているモノもあり、やっぱそれだけでオシャレだなと思える。

モダンノーツのボトルの上から撮影した様子。なかにワインのような液体が入っていて、そこから香りがすごく立ちこめている。もし倒したら大変なことになりそう。ガラス瓶の容器なのでそれが重く、さらに高さが低いので倒れることはまずなさそう。もしパートナーとけんかした場合は、コレをまき散らされて大変なことになりそうで注意したい(けんかすることをね)。

見てわかるように、ホコリをダイレクトにうけるのでその内中は汚くなりそう。適度に換気をしてみるか。

ちなみにブランチスティックを差し込む数で香りの強さが変わる。最初5本刺していたのだけれども、ちょっと強かったので3本に減らした。

スポンサーリンク

甘い香り、広がります

 

甘い香り。包まれて幸せ。部屋に入るとき深呼吸する癖が付いてしまった。それぐらいステキな香り。

一つ問題があるがあり、実は嫁氏は香り系が苦手なのだ。シナモンを毛嫌いするぐらい香り系が苦手。なので部屋に入るたびに「くせえ」と言われる。いや、甘い香りだが?グレープの香りだが?今現在8畳の部屋に置いてあるけど、ドアが開いてると廊下までこの甘い香りに包まれる。それぐらい拡散力はあるみたい。部屋を閉めておかないとダメなようだ。

甘い香りなんだけどね。嫁氏には無理だったようだ。

いや、良いんだよ。甘い香りで。僕は好きだし。僕は好きだからいいんだよね?それでいいよね。

さて、いくつかモダンノーツのリンクを置いておく。もし興味があるならば是非導入してみて下され。

MODERN NOTES ブランチスティック(大)BROWN

MODERN NOTES ブランチスティック(大)BROWN

495円(04/08 15:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
MODERN NOTES ブランチスティック(大)WHITE

MODERN NOTES ブランチスティック(大)WHITE

495円(04/08 00:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-My Favorite