三重県 趣味

シルクスクリーンでシャツを作る 伊勢市 MOLE FACTORY

シルクスクリーンでシャツを作る 伊勢市 MOLE FACTORY

退院したら行こうと思っていたお店TOP10に入っていた、伊勢市岡本にあるシルクスクリーンを体験できるお店MOLE FACTORYに行ってきました。

※両足大腿骨骨頭壊死の左足大腿骨を人工骨頭置換手術するために入院していました。

プリントスタジオMOLE FACTORY(モールファクトリー)は、シルクスクリーンやリソグラフを使い、オリジナルのグッズ製作を行っているところです。シャツだったりトートバックだったり、リソグラフにおいては自分のZINE(冊子)だったり作れちゃうと言うことです。(多分これで説明あっているはず)

そんなMOLE FACTORYでシルクスクリーンを体験(している様子を撮影)してきましたー。そして自分のシャツが作れちゃいました。という記録記事になります。

スポンサーリンク

プリントスタジオMOLE FACTORY 伊勢市岡本

MOLE FACTORY
MOLE FACTORY

【MOLE FACTORY(モールファクトリー)】三重県伊勢市にあるプリントスタジオ。シルクスクリーン・リソグラフなどの印刷技術を用いてオリジナルグッズなどを制作を行っています。既存のデザインでのグッ ...

molefactory.buyshop.jp

まずMOLE FACTORYの有る場所を紹介。

〒516-0036 三重県伊勢市岡本1丁目8−16
https://goo.gl/maps/aqyBTfeEr5rEFVBE8

この記事を書いた時点の情報だと、土日に営業していて、平日は予約が必要とのことです。出来ることはシルクスクリーンの体験と、リソグラフによる印刷という。スペースとしても貸し出している(?)という非常に曖昧な情報もありましたが、まぁそれは今度聞いてきます。とりあえず、今回の目的はMOLE FACTORYの階段を上ることでした。

これがMOLE FACTORYの外観で、右側のドアから入り、いきなり階段を上がるというアトラクションが存在します。MOLE FACTORYを見つけた時点では階段のことは知らず、Instagramとかでその外観がわかり、現場に行ってみて「階段ーーー」となったのを記憶しております。その時点で足の状態が非常に悪く、手術するぜーの流れになっていたので、両足大腿骨骨頭壊死の人工骨頭置換手術がおわったら行こうぜと決心しました。

ちなみにこの時点で窓から何やらイラストらしきものを描いている男性が見えたので、貸しスペースってのはそういう作業する場所的な意味合いなのかなと思います。

ということで階段を上ってきました。

MOLE FACTORYはこんな場所

まず、階段上がった先にあるスペースで巨大な機械が目に入ります。これがシルクスクリーンの機械です。ロータリー式のシルクスクリーンの機械で、単色だけでは無く、複数の色を一気に重ね塗りするときに使います。MOLE FACTORYでは複数色(3色がMAX?)に対応しており、回転させて対象にシルクスクリーンプリントしていきます。

壁にはオシャレなシャツが。これまでMOLE FACTORYが関わったデザイナーさんのアイテムや実際に売られているデザインなどもあります。今回、MOLE FACTORYと書かれている黄色いシャツのデザインをやらせて頂きました。

とりあえずカウンターにそそるアイテムがめっちゃあります。懐かしのinstax miniとか置いてあってテンション上がります。

様々な人が作ったZINEやアートブックなどが有ります。

これが例の階段。この日は、手術をしてからだいたい20日後ぐらいです。こんな連続して階段を上ることがほぼないので筋肉にめっちゃきました。

ファミコンとスーファミを完備。この日はボンバーマン3がついてました。この日は例の子と一緒だったので、置いてきぼりにさせないために僕はやりたい気持ちをグググググッグと抑えてゲームはしませんでした。

おみくじもありました。買い物をしたら1回無料に…!この中にはアーティストさんのイラストが入ってます。

階段の脇のサボテンさん。

たまたまその場にいらっしゃったアーティストさんのリソグラフ印刷を見せてもらいました。めっちゃ細かーい。後で原画見せてもらったんですけど、すげーことになってた。あとめっちゃファッションモンスターだった。



などなど、そういった場所でした。

スポンサーリンク

MOLE FACTORYでシルクスクリーンを刷る

本来ならばその日にセットされているデザインでそのまま刷るというのが理想的なMOLE FACTORYの利用方法なのですが、ボクは「このデザインが良いんだああああああああああああ」ということで、取り付けられていた版画をはずし、もとめるデザインのモノに入れ替えていってもらいました。

めっちゃキツく付けられている。

めっちゃ微調整。ココがずれたらシルクスクリーンプリント時もずれてしまうので慎重。

すごく丁寧。

とにかく微調整。

本来ならばやらなくて良い作業をやってくれている感。

ということでシルクスクリーンプリントの開始です。部位ごとに抜いてあって、底にインクを注ぎ込むことで印字されていくという仕組みです。この日はMOLE FACTORYのオリジナルデザインの版画を使ってのシルクスクリーンプリントで、それに使うカラーをコチラが選ぶスタイルです。ボクのアイコンに寄せるために緑系統にしました。

しっかりレクチャーを受けた後、人生初のシルクスクリーンプリントを経験する例の子の手です。

エイヤ!とスキージをスライドさせます。

これは最後の部位のプリントの様子です。メインの土竜の絵をやっちゃってます。

そして版画を持ち上げ、シルクスクリーンプリントされたシャツが登場。

感動。優勝。今世紀最大のアートです。

そして乾燥機(?)みたいなのに通して、インクを固めます。

何かしらの要因でちょっと飛び写ってしまった色を丁寧に落としてくれています。

そして完成。MOLE FACTORYのデザインをボクが色を選んで例の子にシルクスクリーンプリントしてもらったやつ~です。文字のグリーンに対して、土竜の下にしたたる液体は少し蛍光色にしました。

MOLE FACTORYは三重でシルクスクリーンプリント出来るお店

ということで、シルクスクリーンプリントをやってきた(のを撮影した)記事でしたー。シルクスクリーンってYouTubeとかではやってるのを見たことあったんですが、実際に目の前で見るのって人生初だったりです。しかもかなり本格的なシルクスクリーンプリントという…。それを三重県の伊勢市で体験できるとは…。

ということで、オススメしたい。推したいです。

シャツってどうやって印刷されている?知ってる?やったことある?やってみない?春休みとか夏休みとか、そういう時期に、お子さんに経験させるのはどうでしょうか?いやお子さんがMOLE FACTORY的にOKなのかは知らないですけど、こういうモノがあるって知っているだけでもかなり、なんか今後の人生に影響出るんじゃ無いかなーって思いました。

オリジナルのデザインも持ち込めるっぽいから今度聞いてみるかー。

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-三重県, 趣味
-, , ,