まるで壊れて溶け出したような陶芸作品

ページ

 

まるで壊れて溶け出したような陶芸作品

2014年5月21日水曜日
まるで壊れて溶け出したような陶芸作品

コップに入っていた液体をぶち撒けたような陶芸作品。まるで、液体のように見えますが、この部分も陶芸作品の一部なのです。今回紹介するのは、Livia Marinさんの作品「Nomad Patterns」です。

硬いのに、液体っぽさ、その艶。なんとも不思議な作品です。まるでダリの時計のようです。写真を何枚か用意しました。

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

Nomad Patterns

こういうの好きです。
壊れた陶器っぽいやつの断面。液体っぽさ。そしてその液体には陶器に描かれているデザインが流れ込んでいます。素材はなんだろうか、気になる。

美術館とか行ったこと無いのですが、こういう作品を間近で見たいと思いました。なんでこういうの作ったのかわかりませんが、すごく魅力的な作品であることは間違いないです。

また、Livia Marinさんは、他にもこういった「特異」な作品をいくつも紹介しています。ご興味がアレば、ぜひサイトに訪れてみてはどうでしょうか?

■:Livia Marin

kissaten的話


好きな作品をひたすら紹介する感じのブログになってきましたね。こういう作品って好きなのです。本当に好きなのです。でも、実際に見たこと無いのです。ぜひ見たい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事