オススメの格安撮影機材セット:ソフトボックス

ページ

 

オススメの格安撮影機材セット:ソフトボックス

2017年9月28日木曜日
Andoerphotostudio IMG 5541 Edit
今までひた隠しにしてきたが、とても断れない人物に聞かれたので紹介することにする。

ボクは今まで写真の撮り方などは一切周りに教えないようにしていた。理由としては、独学なので「これであっているか」がわからないからです。もし合っていたとしても、あんまり教えたくないってのが普通の心理だと思っています。

ところが、とある有力な人物に「喫茶店さんはどうやって撮影しているんですか?」なんて聞かれてしまった。ボクがSNSとかに出してない色々な写真を知っているその人物は恩師でアリ、決して断れる人物ではない。なのでついにご紹介することになってしまった。

今回ご紹介するのは「撮影機材セット」です。ぶっちゃけ予算を少なくすませたいという気持ちがあり探し始めた撮影機材。そこで出会ったのが「Andoer」という会社の物です。

調べると、米Amazonとかでも取り扱っていたので…。

オススメ撮影機材セット、しかも格安


実は、Andoerの撮影機材をいくつか所持していて、そのきっかけとなったのが某edelkronです。知る人ぞ知るedelkroneのWINGという製品が欲しくて調べてみました。本家はめちゃくちゃ高くて手を出せないのですが、ほぼ機能が一緒のメッチャ安い製品があった。それを取り扱っていたのがAndoerだったのです。

今回はその機材は紹介しませんが、Andoerとであったきっかけはそんな感じです。

さて、上記製品が今回ご紹介する撮影機材セットです。いわゆるソフトボックスというヤツで、まぁ、有り体に言うと「照らす」機材と言うことです。照明機材です。

コレがあると何が出来るか、はい、照らせます。もうそれ以上の説明がありません。

んで、撮影機材セットと言うことで、「スタンド」「135Wの電球」(5500k)そして、ソフトボックスの外側です。もうこれだけあれば照明撮影は余裕で出来ます。 まぁ、言葉じゃアレですので写真で機材を紹介していきます。

Andoerの撮影機材セット

Andoerphotostudio IMG 5514
まず、ざっと中身をご紹介。スタンド、ソフトボックスとソレの入っているケース。あとディフェーズと電球です。

これが2セットあって、さらにソレを運ぶためのキャリーバッグがあります。外に持って行く予定はないですが、片付けておくのには良いですね。

とりあえず、1灯セットだけご紹介します。

Andoerphotostudio IMG 5518
まずはコチラ、「スタンド」です。いわゆる「軽スタ」といわれるやつで、この上にソフトボックスやストロボ、アンブレラなど色々な照明機材を載せます。これは、机の上に置くために足を開いてないですが、足を開けば確りする台座です。

スタンドは60cmから最大2mまで高さが撮れます。上からの光って大事ですからね。

あと、この軽スタって色んな物に使えますから複数あると良いです。というか、格安機材を買いあさってみるといつの間にか複数所持していることに…。

Andoerphotostudio IMG 5519
んで、これが電球ホルダー付きソフトボックスの部分。

Andoerphotostudio IMG 5525

そして、これが135W(5500k)の電球。

でかい(直球)

Andoerphotostudio IMG 5526
んで、これをはめる…ってことです。 

色々なソフトボックスを経験してきましたが、コイツは傘みたいに簡単に開けるタイプです。まぁ、組み立てる方でもボクは5分もかからないのでなんとも思わないんですが、慣れてない人ならこのタイプの方が良いんじゃないかなと。
Andoerphotostudio IMG 5528
んで、ディフェーズ。です。これがないとね。

マジックテープでめちゃくちゃ簡単に取り付けられる。格安撮影機材セットって企画が一緒だからこれが家にいくつかあります。

Andoerphotostudio IMG 5529
組み立て終わるとこうなります

やっと撮影スタジオとかでよく見る形になりましたね。

Andoerphotostudio IMG 5530
んで、さっきの軽スタのほうなんだけど、トップの部分がこうなってます。これも色々な撮影機材は同じ形状。そういう「規格」なんだろうな。

Andoerphotostudio IMG 5531

んで、組み立て終わったソフトボックを差し込む。作業はたったこれだけ。

  • ソフトボックスを組み立てる
  • 軽スタに差し込む
  • 終わり

マジでこれだけです。

電源の形状が…

Andoerphotostudio IMG 5534
コレ系は大体このパターンなんですが、ACアダプターの形状が野本で一般的に売られているのと違います。写真を見てもらうとわかるように、右と左で縦の長さが違うのです。

元々、コンセントには電極があってそれに合わせるためにこれになっているのかと。なので、コンセントの穴が左右両方とも一緒の長さのタイプの物には刺さりません。とはいっても一般的な家ならコンセントの穴の左右の長さが違うはずです。

めちゃくちゃ古い電源ケーブルとかなら左右一緒の長さの可能性はありますね。

後はスイッチ入れるだけ

Andoerphotostudio IMG 5532
組み立て終わって、ACアダプターに刺したら、あとはケーブルに付いているスイッチを入れるだけ。たったこれだけです。マジで作業時間は5分もかからない。

照らすとこうなります

Andoerphotostudio IMG 5537
実際に照らしてみるとこうなります。ダンボーさんを照らしてみました。

Andoerphotostudio IMG 5538
ソフトボックスは、「光を拡散」してくれるものなので、ダンボーさんの影が消えた。良い感じに光を当てるとこうなっちゃうのです。それができるのがソフトボックスなのです。

ブームアームがあると良い

Andoerphotostudio IMG 5540
こちらは「ブームアーム」というもので、先のセットには入ってないのですが、このアイテムがあるとソフトボックスがより楽しくなります。

Andoerphotostudio IMG 5542
こんな感じで、真上から電気を直で当てられます。拡散した光が当てられるのです。コレによって、どういう物が撮影できるかというと、以下の感じ。


これは、機材を組み立てて、ブームアームを取り付け、ブームアームを取り付けた状態を撮影して5分後ぐらいに撮った物です。時計をソフトボックスの下に置いて、横からパシャリ。そうするとこんな物が撮影できます。

もちろん、Lightroom等のデジタル暗室や、偏光フィルターなども利用しましたが、機材的に言うとソフトボックス(ブームアームを含む)のみです。

もしこの写真を撮りたいなら、ソフトボックスとLightroomだけでも手に入れちゃってください。厳密に言うとブームアームなしでも再現は可能。あると楽ってだけ。

ちなみに、ブームアームがセットになったAndoerの製品も存在します。こちらは3灯セットでさらに強力な組み合わせですからね。撮影の幅が広がりまくります。

こっちもいいな…。

ソフトボックス良いですよ

さて、"今回は"ソフトボックスのご紹介でした。あの人に質問されたらどうしても教えないとイケないジレンマ。今回のを機に、何か小出ししてイケたらなと思います。

ってか、興味あるんですかね?ソレが問題です。ボクは他にもいくつか所持していて、というか、撮影スタジオ的な物が出来上がってるんですけど、そういうの興味あるの?だれか?


  • とりあえず、ソフトボックスいいよ
  • 組み立てが簡単だぜ
  • 案外安いぜ
  • ブームアームあると良いぜ


まぁ、今回のソフトボックスあるだけでも、コスプレ撮影や物撮りでかなり効果ありますからね。是非とも手に入れてみて下さい。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事