Macの「ログイン」が遅くなったと思ったらFileVaultが原因だった

Macの起動速度そのままで、アカウントを選んで「ログイン」するときに遅くなってきていた。メチャクチャ色々試して、原因は「FileVault」を設定したからだと判明。

早速、ソレをオフにしたら、以前のようにログイン時間が爆速になった。

しかし…。

スポンサーリンク

Macのログインが遅くなったらFileVaultが原因かも

まず、先にオチを申しておきますと、たしかに「ログイン」が遅くなくなりましたが、Macの起動時間が長くなりました。体感的に速くなってますが、あんまり意味なかったかも。

そういうことも踏まえて、ご覧下さいなー。

なんか「ログイン」が遅くなったなー

どっかのタイミングから、Macが起動して「ログイン」が遅くなってきたと感じた。いぜんなら、パスワードを入力する画面でパスワードを入れたらすぐに画面が開いた。

ソレが遅くなってきていて、

パスワードを入れる→ログイン
から

パスワードを入れる→40秒ほど待つ(この間、バーがでる)→ログイン
って感じになっちゃった。

あれー?どうしたんだろうー?とかあんまり深く考えずに放置していて、「いや、コレ遅いよね」ってので調べてみた。

色々試した

まず、「セーフブート」とか「アクセス権の修復」とかよくTIPSに書いてある内容を試してみた。結果として「ログイン時間」の短縮は変わらず、上記の行動は不要だった。

よく見たら「起動速度」に付いての項目で、ボクが必要なのは「ログイン速度」についてだったからね。

ここで気になったのが「FileVault」というモノの存在。

FileVaultってさ

Macの設定でFileVaultを使ってディスク全体を暗号化できる機能がある。 システム環境設定>セキュリティとプライバシーの中に「FileVault」ってタブがあって、ソレをONにするとセキュリティ強化に繋がるというモノ。

Appleが推薦するセキュリティ的な物です。

んで、どうやらコイツが原因だった。

コイツの設定をOFFにして起動したら「ログイン時間」は短縮された。

でも起動時間が…

「ログイン時間」が短縮された代わりに、Macの起動時間が遅くなった。遅くなったというか、本来の速度に戻った感じです。

Mac起動→ログイン画面(すぐにでる)→時間がかかってログイン
から

Mac起動(ちょっとまつ)→ログイン画面→ログイン
になりました。

時間は多分短くなってます。でも「うーん」って感じ。
まぁ、出来たからいいや。

むやみにFileVaultをいじるのは…

ちなみにですが、コレを見て「え?セキュリティ強化になるの?だったらFileVaultをONにしてみよう!」って思ってONにするのはちょっと辞めた方が良いかも。

めっちゃ時間かかります。

オンにするにもオフにするにも、恐ろしく時間がかかります。「残り時間1日」とかそのレベルの長さ待たないといけない。なので、現状に問題なかったらそのままで良いと思われ。

まぁ、とにかく「ログイン時間」は短縮された。あんまり意味なかったけどね。

もう一つ注意

Screenshot 5 500x428
更に注意として、ボクは何回もOFFのボタンを押した。

その理由として、「セキュリティとプライバシー」の「FileVault」タブにそのボタンがあるんだけど、コイツがくせ者。

まず、左下の鍵のマークを押して、状態を変更できるようにする。そうなると「FileVaultをオフにする」ボタンが押せるようになって、オフに出来ます。そしてそこからめっちゃ長い時間待って作業が終わるまで待つ。

で、終わっても「FileVaultをオフにする」表示は変わらないんです。

そこでボクはもう一度押したのですが、それでも変わらなかった。

どうやら、ココで更に左したの鍵を閉じないと表記が変わらない…とうい意味不明仕様。作業終わったら表示も変われや。

という無駄な時間を過ごしてしまった。何もしない日で良かった。