撮影機材

EOS「Err 01 通信不良です。」と出たので修理を出したら…

EOS「Err 01 通信不良です。」と出たので修理を出したら…

Canonユーザーの@kissatenです。この記事を書いている時点ではEOS R5を利用しています。そんなEOS R5に不吉な画面が出ました。あの「Err 01 通信不良です。」というやつです。合わせて下には「カメラ、レンズ、マウントアダプターの接点を確認してください。」というメッセージが書かれています。Err 01のメッセージ通りにレンズとカメラ本体の電子接点が汚れている場合にこのレラーが出るのですが、今回僕が得たエラーは汚れを拭いてどうこうなるものではなかったです。

EOS R5は買ったばかりですし、レンズアダプターも同時に買ったばかり。となると、やっぱりErr 01はレンズに原因が…!?となります。

僕の周りにはEOS機がいくつか存在したので、エラーが出たレンズを取り付け再現性を確認してみました。するとどのEOSでもErr 01が出るではありませんか。ってことで、Err 01の原因はレンズにあるのが確定しました。Err 01が出たレンズは、僕の写真の大半を撮っているEF24-70mm F2.8L II USMです。うーん、このー。

スポンサーリンク

EFレンズでErr 01が発生、修理に出してみた

EF24-70mm F2.8L II USM

ということで、Err 01が出たEF24-70mm F2.8L II USMを修理に出すことに。まずはCanonのサポートに連絡すると、「購入されたお店で保証があればそっちでやったほうがいいよ」との助言をいただきました。倉庫をあさると、保証書を発見。入っててよかった5年保証。保証期間内だったので保証が効くことに。

今回このレンズを購入したのはジョーシンの保証で、ジョーシンの店頭に持っていき、エラー内容なら何やら伝えて、修理に出します。だいたい2週間ぐらいでしょうか?ジョーシンから連絡が来て取りに来てとのことに。ジョーシン→Canon→ジョーシンって流れですね。

修理費が3万を越していた

どうも絞り機構部に不具合が生じていた。なので関連部品の交換をしていただいようです。分解清掃も行ってくれて、EF24-70mm F2.8L II USMのガラス部分はピッカピカで帰ってきまいた。

そして、レンズの修理費なんですが、30,670円とのこと。税別でその価格です。税込みだと修理費は33,737円です。

部品交換だからでしょうけど、やっぱり結構高いですねー。

でもきれいになって帰ってきたから良かったーー。

さらに言えば5年保証入っていたから、1円も払わなくてよかったのがでかいですね。入っててよかった5年保証です。

スポンサーリンク

もう、5年保証に入っておこう

まぁまぁ使いまくっている機材なので、どう考えても酷使しています。5年保証に入ってなかったら3万円ほど修理費にかかっちゃいましたね。入っててよかった5年保証。ということで、今後EFレンズ買うようなことがあれば、やっぱり5年保証入ろうかなと。いや、もう、高額機材は入っちゃおう。



EF24-70mm F2.8L II USMにはお世話になりっぱなしだ。これからもお世話になるぜ!

今後、こういうErr 01が出たらどうしたらいいのだろうか。とりあえず、まずはEOS機が複数あれば他の機材で試してみたらいいんだろうなと。まずはその解決をし、そこから原因を探っていけばいいのだ。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

224,800円(11/01 18:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ちょっと宣伝

Momentを手に入れるならこのショップ!

この記事 どうでしたかー?

-撮影機材
-