小学館新雑誌「ヒバナ」の第一号(4月号)を手に入れた。心に着火する!

ページ

 

小学館新雑誌「ヒバナ」の第一号(4月号)を手に入れた。心に着火する!

2015年3月6日金曜日
着火!

待ってました。待ってましたとも!2014年、月刊IKKIが休刊すると言う報告があり、「うそでしょ?」とか内心そのまま続けるんでしょうと思っていたら本当に休刊してしまい、心の中にぽっかりと空洞が出来てしまっていました。

そんな時、小学館新雑誌「ヒバナ」の情報もチラチラと上がってきて、2015年3月6日に、「ヒバナ」が店頭に並ぶようになりました。

もうね、これを回にわざわざ出かけたわけです。どうも我が町鳥羽市では、これ系を扱ってない感じなので、伊勢神宮でおなじみの伊勢の書店に出向き「ヒバナ」をゲットしてきたわけです。

新雑誌「ヒバナ」おめでとう!

こんな人に読んで欲しい

すでに小学館新雑誌「ヒバナ」を隅々まで読了しているので、「こんな人に読んで欲しいなー」ってのをご紹介します。

漫画雑誌つまらないと思ってませんか?

今読んでいる漫画雑誌で、「つまらない」と思ったことはありませんか?もしそうでないなら、その雑誌を愛してください。キット一生の漫画になります。でも、僕は違ったんです。愛していたはずの漫画雑誌が突如面白くなくなった。その理由も何となくわかったんです。

とある集団に媚を売り始めたその漫画雑誌は、どことなく「パターン」が根付いてきているのです。「友情」「努力」「勝利」などといったパターンや、とにかく「こうなったらこうなる」が決まり切っていて、それはつまり、編集の段階でOKがくだっている法則なんでしょうね。

漫画業界のことはよくわかりませんが、長年「そういう流れ」の漫画を読んできていると、「あれ?これって、あれじゃん。同じじゃん」ってなってきて、それはつまり「つまらない」って事なんですよ。

その点、小学館月刊「IKKI」はというと、まず「パターン」がない。漫画としてあるべき「法則」と言う物があったとしたら、全くそれを無視している漫画。漫画化による「思いっきり」を込めまくった漫画なのです。(まぁ、ここでいう漫画としてあるべき「法則」が「パターン」の事なのでしょうけどね。)

以前友人に「それはつまり、「違うこと」をやっている漫画が良いって事?」と問われたことがあります。そうじゃないんです。もちろん、僕は「そういう」漫画を好む傾向にあるかも知れません。でも、漫画化の「思い」なんてモノの量が違う気がするんです。とある愛していた雑誌は、伸ばして伸ばして、収拾がつかなくなり、結局「???」というじょうたい。そうじゃなくて、「こう書きたい!」を貫いている漫画なのです。

理解しろとは言わない。

でも、月刊IKKI並びに、新雑誌「ヒバナ」は「そういう」漫画です。もし、ここまで読んでみて、ちょっとでも僕と同じちょっとした漫画に対する「懐疑心」が生まれてきているなら、その答えがこの「ヒバナ」で解決されると思います。

「ヒバナ」での言葉を借りるなら。

笑いたい、
泣きたい、
喜びたい、
怒ってからスカッとしたい、
シビれたい、
憧れたい、
惚れちゃいたい。
たった今の気持ちを、
たった今かなえてくれるキャラクターたち。
マックスになりたいテンションに
「着火」する
新しい青年コミック誌を、やります。


2015年3月6日 ヒバナ編集部の「宣言」より

もちろんドロヘドロもやっている

ドロヘドロ

実は、IKKIで連載途中だった、林田球の「ドロヘドロ」もこの雑誌より連載開始されます。

ドロヘドロに釣られただけやないかーい

なんて思われる人もいるでしょう。でもそういう人は、「僕がドロヘドロを見ていなくてもヒバナにたどり着ける」といったらウソと思うでしょう。「ヒバナ」はそういうヤツでです。

さて、ドロヘドロですが、しっかりとやってくれます。

ドロヘドロ

新雑誌「ヒバナ」では、ドロヘドロのあらすじカラスタートします。よくわかる人物相関図や、月刊IKKIを読んでなかった人でも引き込める状態の物が書かれています

…と言いたいのですが、「ギョーザ」の話がちょい多く、初見の人にとっては意味不明なないようだと思います。しかし、林田球さんのあの画力に魅了されないはずもなく、説明不要で引き込めるはず!つまり、漫画を買え!19集(巻)まで出とるわ!

小学館さんよろしくお願いします

小学館さん、僕は漫画に対して「つまらない」という感情を持ったことがあります。その考えを一掃してくれたのがIKKIです。そして新雑誌「ヒバナ」もその力を十分に持っていました。2015年3月6日に発売した「ヒバナ」をかなり大切にすみずみまで読了しました。おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

ちなみに、「浅野いにお」さんによるオールカラーの書き下ろしがあります。恐ろしいです。内容が。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事