【GoPro】GoProを手に入れたら最初に導入したもの

ページ

 

【GoPro】GoProを手に入れたら最初に導入したもの

2016年12月16日金曜日
Goproacse IMG 0800

GoProを手に入れたので、まっさきに「これは導入したほうが良いなー」って思ったGoPro系のアクセサリーをいくつかご紹介します。

「あったほうがいい」って言うぐらいなので、ぶっちゃけ「無くても良い」やつなんですけど、ガジェットを大切に扱いたい人なので導入したヤツです。「かってよかった」「買わなきゃ良かった」とかね。

GoProのために導入したヤツ

今回、ボクが手に入れたのはGoProの2016年10月にでた「最高峰」なやつ。そのGoProのためにいくつかアクセサリーを与えたいということだ。 いくつか導入したんだけど、「買って良かった」「買わなきゃ良かった」ってのがある。いくつか紹介。

買って良かったやつ

一つ目はコレ。GoProのカメラ用キャップ。使ってない時のレンズ保護のために導入しようと思った。 Goproacse IMG 0803 レンズキャップは、2種類あって、TPU製のやつが二つあります。なんか、カーボーンっぽい感じの柄のやつもあって、好きなほうを選べばいいかなと。 なぜか2個セット。GoProを2個買えって事かな?

  Goproacse IMG 0804 キャップは柔らかく、キュポっと取れる。取り外しに問題ないです。ちゃんとカメラレンズ部分を守ってくれている。いいやつだ。 一つ問題があるとしたら、コレを付けたままではケースからの脱着が不可能。いや、すぐ取り外せるから「問題」っていうのは大げさか。
続いてはこちら、USB Type-Cの変換アダプターが付いたヤツ。 GoProはUSB-Type-Cでの給電、PCに接続できるのでType-Cの製品が必要になってくる。そこで、こういうTYpe-Cケーブルや、変換アダプターがでてくるということだ。

  Goproacse IMG 0801 こちらの製品は、microUSBケーブルが2本、Type-C変換アダプターが2個、そしてそれらを入れるポーチがセットになっている。

  Goproacse IMG 0802 こんな感じで、接続したら普通に給電された。いいと思われ。

2017年01月31日追記



じつはmicroSDには64GBの物を使っていたのですが、どうもボクの撮影方法ではその容量が足らないと判断。なのでLexarの128GBのmicroSDを導入することになりました。


おねだんは結構高いです。まぁしょうがない。ちゃんと4Kで撮影できてますし容量も確保できているのでおおむね満足。LaxerのmicroSDについては下記記事をご覧ください。


絶対買っちゃダメなヤツ

クソ&クソ製品をご紹介。GoProはレンズ部分とディスプレイ部分があって、それを保持するためにフィルムを選んでいた。

  「ぉ、500円じゃんラッキー」

なんて思っていたらThe エンド。この製品はまさかのGoPro Hero 5 Blackのレンズの大きさに対応していない。

なにが「GoPro Hero 5 Black専用」だよ。ふざけんなよ。500円だからって許さねーぞ。50円でも文句言うわ。これって「詐欺」じゃないの?対応してないのに「専用」ってのがやばい。

この気持ちは何だろう。大好きなカツの串バージョン、「くしカツ」かと思い、手に取って口にしたそいつはオクラだった時のようだ。あまりの「カツ感」じゃないものに、身体は猛烈に拒絶反応を起こし、そのオクラ串をその場に吐き出した記憶がある。

なんであいつら緑なんだろう。なんであいつらねちょってるんだろう。ねばねば。だれがもとめた。ねばねば。ねばねばなのは恋愛だけで良いや。

ということで、むかつく。

純正のフィルムなどはこちら

ちょっとお高いですが、GoPro純正の画面保護フィルムが存在する。くっそー、コレにしておけば良かった。

まだまだ増えそう

他にも「GoPro純正」製品はこんな感じ物がある。この中で気になる二つがこれ。せめてバッテリーチャージャーぐらいは手に入れたい感じかな。GoProを本気で使い始めると「バッテリー」が気になってくるんだそうだ。

というかんじで、まだまだ関連グッズが増えそうだ。アクションカメラグッズはすでにいくつかあるから、GoProで使えるヤツを増やさないとなー。
GoPro沼やん!!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事