喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

撮影機材

Moment社のiPhone用レンズ、ANAMORPHIC LENSはまだ届かない?

投稿日:2018年6月23日 更新日:

相変わらずの「誰得?」で申し訳ないんだけど、とある撮影機材を予約した。撮影機材って言っても、iPhone用のアイテムの一つさ。

アメリカのシアトルを拠点に活動するスマホ用外付けレンズ「Moment」のMoment社から、新たなレンズがクラウドファンディングKickstarterで取り扱われていた。「ANAMORPHIC LENS」(アナモロフィックレンズ)といわれるそれは、Kickstarterでの目標金額50,000ドルを大きく上回る1,588,085ドルを得てゴールした。(すごい、ヤバイ金額)

そもそも「アナモロフィックレンズ」とは、シネマスコープ映像を撮影するために開発されたレンズ。それをiPhoneでやってしまお言うぜーって感じなんですわ。(めっちゃ意訳)

最近、ジンバルとかでもiPhoneを使って映像を撮ってますので、クオリティを上げるとなるとデバイスやアプリ以外に外付けレンズを導入するという方法がある。それをやるために欲しかった。

んで、コレ書いているって事は、ボクはコレに出資。日本からは192人が出資して、その一人がボクというわけだ。

つまり、このMoment社の「ANAMORPHIC LENS」は、日本に190個ほど輸入される予定。

んで、一応、「もうそろそろ届く予定の時期」だとおもってたんだけど、まだっぽいから宣言だけしておこうと思った。

スポンサーリンク

Moment社のANAMORPHIC LENSがメッチャ良さげ

まず、ANAMORPHIC LENSでどんなモノが撮れるかってのを見て欲しい。フリーランスのフィルムメーカーNiles Grey(Momentの人)によるMoment社のANAMORPHIC LENSのテストフッテージだ。とにかくヤバイ。

iPhone XにMoment社のANAMORPHIC LENSを取り付け、スタビライザーとFilmicPro(シャツエイアプリ)を組み合わせてここまでクールな映像を作り出すことが出来る。

もちろん、それ相応の影像編集も必要なんだろうけど、コレが撮影できるって分かったら…メッチャ欲しくならない?

ANAMORPHIC LENSはこんなかんじ。

01 moment lens anamorphic

これがレンズ本体。丸い感じじゃ無くて四角形。コレで撮影すると、縦長の映像になるんだけど、それを圧縮させてあげるとシネマスコープ映像になる。非常に特殊なレンズです。なのでそれ相応の編集をしないとまともに撮れないしそれをまともに観れない…。

ってことで、「普通に撮影する」ってのは無理だけど、出来上がったモノは極上のモノになり得るのだ。光の線とかめっちゃかっこいい。

ちなみにiPhone用っていってるけど、Galaxyとかでも専用ケースに入れたら使えます。

04 moment lens anamorphic

今回、Moment社の専用ケースも手に入れることにした。というか、コレがないと取り付けられないんだけどね。

木製の部分がカッコイイじゃん?

05 moment lens anamorphic

これは「バッテリーケース」の写真なんだけど、こちらだと専用のボタンも存在する。

ただ、ボクは「重くなる」「ジンバルに乗せる」事を考慮してバッテリーケースの選択は辞めた。ジンバル持っているなら、たぶん、こっちのケースじゃ無くて、先の木製バックのケースを選ぶのが良いと思う。

今回ケチってしまって後悔

今回、Moment社の製品を初めて手に入れるんだけど、すこしケチって締まって後悔している。KickstarterではこのANAMORPHIC LENS意外に、オプションとしてケースなどを追加で割安で入手できるのだ。

そこで、ボクがケチった内容としては、ANAMORPHIC LENSに追加できるレンズフィルターアダプター。コレをケチった。メチャクチャもったいないことをしたなと今思っている。

いや、別に跡で購入したら良いんだけど、やっぱNDフィルター付けた方が映像撮りやすい(シャッタースピードを決めやすい)ので…うーん、自作するか買うだろうな。

日本だとMoment社の公式な代理店が無いっぽいのでやっぱり送料とかの問題が発生する。それだよ。それさえなかったら良いんだよね。ってことで、おそらくフィルターアダプターは別途手に入れる。

スポンサーリンク

ってか届かないんだが…?

ボクはKickstarterで「アーリバード」(早期割引)でバック(予約購入的な)したので、2018年の6月頃に届くと言われていた。ところが先日アップデートされた内容によると、どうやら7月から最大で8月あたりに届く感じみたいだ。最終的なプロトタイプは完成しており、あとは生産ライン…ガラスシリンダーを得るのが結構むずいみたいね。

ってことで、まだ届かない。

ちなみに、iPhone X用のバッテリーケースは最終テストに合格してないらしく、7月中に出荷できるかどうかがMomentの課題みたい。まぁ、ボクはバッテリーケースじゃ無いので。

そして、先にも書いたけど、ボクはアーリーバードで手に入れた。つまり、もしかしたら7月16日に出荷される…そっから数日かけて僕の所に届くはずだ。つまり、大体この記事を書いてから1ヶ月後に手に入れられるかも知れない。

当初予定されていた時期より遅れるのはクラウドファンディングあるあるなので特に気にはしないが、早くこのレンズを使って色々撮りたいワクワク感はまじである。

はよ!!はよ!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

喫茶店

ブログ「喫茶店の部屋」と「キセノンテンター」の中の人です。フリーランス的にWEBライティング、コーダー、フォトグラファーとか色々やってます。お仕事くださいー。

-撮影機材
-, , ,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2018 All Rights Reserved.